So-net無料ブログ作成

ドルチェ内側ファスナー付きレースアップシューズ [QVCジャパン]

icon
icon

ドルチェ内側ファスナー付きレースアップシューズ
icon

中底を使わない製法で、包み込まれるような履き心地と歩きやすさを追求した「Doruche(ドルチェ)」のシューズ。曲面になった中敷面が着地時の衝撃を分散。中敷面中央部の膨らみが足の横アーチを保持し、足の屈曲に沿って曲がる底が自然な歩行を促します。スニーカーとカジュアルシューズがミックスしたような牛革レースアップシューズ。最初に履かれる際に紐を調節して結んでいただければ、次からは内側ファスナーで簡単に脱ぎ履きでき、甲にぴったりのフィット感で履いていただけます。






icon
icon

ドルチェ レースアップシューズ
icon

内側にファスナーを施した、脱ぎ履きのしやすいレースアップシューズです。甲裏部分にはポリエステルトリコットを使用し、足当たりも柔らかです。甲革を吊り込まないステッチダウン製法により、革の塑性と弾性を生かし、足を優しく、しっかりと包み込むつくりに。足の踵部分が当たる中敷面は曲面になっており、曲面で衝撃を分散します。底材3層全てをEVA材を使用することにより、歩行時の衝撃を吸収。足への負担を軽減するとともに、軽量化も図りました。







icon
icon

ドルチェ 甲ベルトスリッポンシューズ
icon

中底を使わない製法で、包み込まれるような履き心地と歩きやすさを追求した「Doruche(ドルチェ)」のスリッポンシューズ。曲面になった中敷面が着地時の衝撃を分散。中敷面中央部の膨らみが足の横アーチを保持し、足の屈曲に沿って曲がる底が自然な歩行を促します。包みこまれるような履き心地で脱ぎ履きもしやすく、甲ベルトで甲の締め付け具合を調節できます。








icon
icon

ドルチェ クロスベルトシューズ
icon

素足での歩行状態で歩ける靴をコンセプトとしている「Doruche」。スニーカーとカジュアルをミックスしたようなクロスベルトシューズのご紹介です。歩行の着地時の衝撃を分散させる構造で、足の踵部分が当たる中敷面は曲面になり、衝撃を分散。踵の倒れこみも防止します。また中敷面の真ん中当たりに僅かな膨らみをもたらすことで、足裏を広げて横アーチを保持。さらに踏み込んだ時にぐにゃりと屈曲する中底を使わない製法で、MP関節に沿って屈曲します。底はEVAスポンジとウレタンソールとEVAソールの3層構造で、歩行時の衝撃を吸収。ベルトで甲に合わせて調節が出来、面ファスナー仕様なので、着脱しやすいつくりになっています。







icon
icon

ドルチェ両サイドゴムスリッポンシューズ
icon

素足での歩行状態で歩ける靴がコンセプトの「Doruche(ドルチェ)」。両サイドにゴムが入った、スリッポンタイプのシューズです。歩行の着地時の衝撃を分散させる構造で、足の踵部分が当たる中敷面は曲面になり、衝撃を分散。踵の倒れこみも防止します。また中敷面の真ん中当たりに僅かな膨らみをもたらすことで、足裏を広げて横アーチを保持。さらに踏み込んだ時にぐにゃりと屈曲する中底を使わない製法で、MP関節に沿って屈曲します。底はEVAスポンジとウレタンソールとEVAソールの3層構造で、歩行時の衝撃を吸収。履き口にはパットが入り、靴ずれしにくくなっています。





icon
icon

ドルチェ 軽量クロスベルトシューズ
icon

牛革を使用した、クロスベルトデザインの軽量シューズです。甲ベルトの面ファスナーで、足に合わせて調節が可能。また内側のゴムが、足に合わせて伸び縮みしてくれます。中底全面には8ミリのスポンジクッションを配して、足裏への当たりを柔らかく仕上げました。







icon
icon

ドルチェ タック入り面ファスナーベルトシューズ
icon

面ファスナーベルトを使用し、甲に合わせて調節が出来る、履き心地の良いシューズです。甲裏部分にはポリエステルトリコットを使用し、足当たりも柔らか。中底全面には5ミリのウレタンスポンジクッションを使用し、足裏への当たりの柔らかさにもこだわりました。






0.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。